top of page

あなたの理想の女性像は?それって本当にあなたの理想?母との癒着について




あなたの理想の女性像は?


そう聞かれた時、どんな女性を思い浮かべますか?

あなたの日頃の言動は、理想の女性に近いでしょうか?







数年前までの私だったら理想の女性:「やまとなでしこ」 でした。


いや、正確には

理想の女性ではなくて

あるべき女性の姿と思い込んでいたのが、やまとなでしこ。



ちなみに

私の「やまとなでしこ」のイメージとは

“控えめな性格で周囲への配慮に長け、清楚で己を律することができ、言動も容姿も美しい”

そんな女性です。


自然と男性をたて一歩さがってついていくタイプ。



では、私の日頃の言動は

やまとなでしこを意識したものだったのか。



…意識してましたって言ったら

笑われるだろなと思うくらい、

どちらかというと真逆の言動を好んでいました💦



それゆえ

理想と現実の自分とのギャップに落ち込み、

落ち込む自分(律することのできない自分)にさらに自己嫌悪する日々。


自己嫌悪しては

こんな私に女性としての価値はないのだろうと

自分責めをしていました。。。



きっと私に限らず、

多くの方が思春期では比較競争し

劣等感や自己嫌悪を経験されると思いますが、


私は私のことを素敵だと言ってくれる人に対しても、


「なんて見る目がないんだ!その程度の男子なんだ」

「誰かに言わされてるんじゃないの?」

「誰でもいいんでしょう」と


自分の無価値感が原因で相手の価値もさげてみてしまう

そんな状態でした。




 



対して、現在の理想の女性像はというと…


「自由を謳歌し、笑顔とエネルギーにあふれ

愛し愛されることに自信を持った

自分らしく堂々と生きる女性」



を持った女性かなと思います。


思春期の頃とだいぶ違いますね…!!

(*根本師匠のセミナー動画紹介ページです。私も動画購入しました♪)



この理想の女性像の変化は

親元を離れた大学生の頃から徐々に感じ

それと同時に自己嫌悪も減っていきました。



理想像が変化したことで

かなり振舞いやすくはなったものの、

ここで思いもよらず不安感や罪悪感が出現しました。


この罪悪感から抜け出すのが、

自分本来の理想像を発見するよりも大変でした。

(若干いまも葛藤ありですが😅)



なぜなら

「やまとなでしこ」は、

母が私に説いてきたあるべき女性の姿だったからです。


(母本人にそのつもりがあったかはわかりませんが…)



専業主婦で母性に溢れた母は

子どものために生きているような人で。


犠牲的でもあるその姿は、

尊敬する反面、子どもながらに少し重くもありました。



思春期には、少しの反抗でも、

何であんなことが言えるのか

母の思いが伝わらないのか…と

思いを伝え合うためにと交換ノートを用意されていました。


(ちなみに弟達の反抗は、男の子だからとあまり咎められていなかったです。)


いやぁ、反抗期での親との交換ノート、めちゃ辛かったです。笑

無視していたら

それまたひどく悲しげな表情になっていたのでいたたまれず。。



母自身が、我慢強く自分を律し気配りのできる人なんですね。

本当に心優しい人だと思います。


純粋なところがあって

美人でお姫様みたいな人だなと、

いまでも可愛らしく思っているのですが。



母が当たり前にできちゃうことだから、

教えてもできない私を理解できなかったのだろうなと。


そもそも

「やまとなでしこ」な振る舞いは、

私の本心では不要と判断しているのだから

母の思いと合致するはずがないんですけどね😅



でも、やはり何かと自分のやることが不適切な気がして

不安や罪悪感がつきまとい、

自分の理想の女性像とは異なるとわかっていながらに

母に確認を取りながら行動してしまう自分がいました。


がっつり、母子癒着していたのですね…





その後は、

・自分が母になったことで、子を思う気持ちが理解できたこと。

・親であっても不完全であり、皆迷いながら親をしているのだと気づいたこと。

・離婚や野良猫男子との恋愛というイベントが起きて、私らしい女性性が開花してきたこと。



を機に、

女性としての自分らしさを探求し表現できる

ようになりました!



特に、野良猫男子との恋愛なんて

世間的にはやめときなって言われちゃう気がしますし

昔の自分だったら自己嫌悪がひどかったと思います。


でも、

「私が価値をみているのだから✨

一緒にいて幸せだからなんとかなる」と


謎に自信のあるマインドで過ごしていたら、

彼からたくさんの愛情をもらえるようになりました💕



離れていても愛情を感じられるようになったこと、

そして何よりも

自分の愛情に自信を持ち

自分の好きな自分でいられる心地よさを感じていること


これは私にとって

理想の女性像に大きく近づけた出来事でした。


感謝しています🍀

(野良猫彼と向き合う幸せマインドの鍛え方については

また書きたいなと思っています🤣♡)




もしあなたが

理想の女性像に縛られ、自由を感じられていないのなら…


「それって本当に、私の理想?」

自分に尋ねてみてほしいです。



そこで、親や世間からの影響を感じ

それが自分の心地よさにつながっていないのならば、


「人は人。私は私。」と、自分軸を意識するアファメーション

を実践していくと、

自分らしさに気づいていくことができると思います。


誰かの、世間の、ではなく、

自分が心地よく感じられる、理想の自分。


理想の自分はどんなことに喜び

どんなことを楽しみ

どんな人と過ごしているのか…


心地よさをベースに想像してみることを、オススメします♪




彩aya







無料お話会のご案内やブログの更新情報などお知らせいたします。 ご登録よろしくお願いします♡ 







Комментарии


                    彩aya*活動情報                    

67605.jpg

公式LINEのご登録がおすすめ💖

ご登録いただきますと

メンバーさま限定イベントへのお誘い

お得な体験カウンセリングのご提供

などお楽しみいただけます♡​

 ぜひご登録ください!

スクリーンショット_20230108_200759.png

✧*。カウンセリングのご感想✧*。

 

 

◆彼の言動に一喜一憂することに疲れつつも、やっぱり彼のことが好きでこれからも一緒にいたいという気持ちの中で葛藤していました。

自分はどうしたいのか、自分がどうすれば後悔が少ないのかなど一緒に考えを整理してくださり、彼との接し方での迷いがなくなりました。(Yさま)

 

◆こんなに自分のことを思って、幸せになると信じてくれる方がいてビックリしました。
気持ちがどん底になるような出来事があった時も、真摯にサポートしてくれて救われました。
人生、色んなことがありますが、どうしようと崖っぷちに立った時に、彩さんがいてくれると思うとなんか、今後も色々と立ち向かえそう^ ^(Rさま)

◆周りから反対される恋だけど、信じたい私の気持ちを尊重して応援して下さった彩さんの気持ちが、私の事を分かってもらえたっていう嬉しさも凄くありました。(Aさま)

◆自分が求め、探していた感覚と合致しました。「そうそう、今の私が探してたのはコレだー」と、腑に落ちました。

私自身が自分の欲しいものに気付いてあげる、そのお手伝いを彩さんにしていただきました。(Iさま)

​◆一つ一つとても真摯に対応してくださり、彩さんのお人柄が伝わってきました。

ご自身の経験をユーモアたっぷりにお話しくださり、自然に笑いが出て和みました。とても楽しく、安心してお話しすることができました。(Fさま)

​◆「どんな自分でいいんだ!」と自分を許すことができるようになっていました。 気づけばこれまでの自分とは明らかに違う、新たな自分に出会えた感じです。(Nさま)

 

 

◆カウンセリング後、とても心が軽くなり、悩みの質みたいなものが良くなったと感じました!ほんとにありがとうございました!(Sさま)

 

 

◆自分にとっての幸せは何だろうと模索していましたが、まさに彩さんのカウンセリングは「あなたにとっての幸せ」を一緒に考えてくださる時間でした。

彩さん自身の経験も交えながらも、まずは私がどうしたいか、私の価値観はどうなのかをしっかり聞いていただき、そこに向かっての目から鱗なアドバイスをたくさんしていただきました。

本当にありがとうございました! (Yさま)

bottom of page