top of page

彼(夫)からの愛を感じる方法




好きと言われることがなくて、不安…

いつもおうちデートばかりで、特別な存在じゃないのかも…

一緒に過ごすことが当たり前のようになっていて、愛されている実感がない…


このように感じている方の参考になればと思い、彼(夫)からの愛を感じる方法について、まとめてみました♪



 * 目 次 *







1.ポイントは、自ら意識・行動すること。



あなたらしく人生を彩るお手伝いを。

幸せマインドを育てるシングルマザーの彩aya🌈です。


突然ですが、あなたの彼(夫)は、愛情表現は得意でしょうか?


「大好きだよ」「いつもありがとう」「一緒にいると安心する」

そんな言葉を日頃からかけてくれる彼ならば、不安になることもないと思いますが、お付き合いして数か月が経つと、パタッとなくなったという話、よく聞きます…


思考優位になりやすい男性は、感情ベースの女性に比べて、愛情表現が苦手な方・恥ずかしい方・必要と感じていない方が多いようです。

特に、ロックマンや野良猫男子*がパートナーの方にとっては、なかなか避けて通れないテーマではないでしょうか。


(*参考)

ロックマン:感情を抑圧しており、超自立的で人を頼らない傾向あり

野良猫男子:あまのじゃくで関係をはっきりさせてくれない傾向あり



愛情表現が得意でないパートナーに対し、

不満をぶつけたり、自信をなくしたりしていたら…

すれ違いが増え、関係が悪化する可能性もありますね。


実はそんな時でも、自ら意識・行動することで、愛情を感じられることってあるんです。





◇◇◇◇◇





2.相手の愛情表現の方法に気づくこと。



まず意識していただきたいのは、「彼なりの」愛情表現を知り、ちゃんと受け取ること。

人それぞれ、愛情表現は違います。

言葉で伝える人もいれば、ごちそうやプレゼントなどお金をかけて示す人、スキンシップで示す人、困っていることを手伝うなどの行動で示す人、寂しい時にそばにいてくれる人…


実は色んな表現方法があると思います。

自分に置き換えて考えても、例えば、言葉では伝えられるけれど、自分からスキンシップするのは恥ずかしくてできない、という女性もいらっしゃるのではないでしょうか。


彼があなたを選んでいるという事実があるならば、色んな表現方法があると意識して過去を振り返ってみると、彼の愛情を感じられる出来事がたくさん出てくるはずです。


そして、そうした愛情表現を受け取れたら、彼に感謝の気持ちや嬉しい気持ちを伝えてみること。意外と、彼からの愛情表現に対し、照れてすました態度を取ってしまっていた方もいると思います。

彼からしてみたら、そんな態度が続くと、与える気持ちも減ってしまいますよね。

逆に、素直に受け取ってもらえたことがわかると、彼もあなたに与えやすくなると思います。





◇◇◇◇◇





3.自分が喜ぶ愛情表現を知り、オーダーすること。



次に、自分を知ること。

自分がどんなことをされると嬉しいのか、愛情を受け取りやすいのか、意識して考えてみたことはありますか?


よくある例えですが、風邪をひいて寝込んだ時。

心配して駆けつけてもらえたら嬉しい人と、そっと一人にしてもらえたら嬉しい人と、わかれますよね。

(私は、駆けつけてもらったうえで、そっとしておいてほしいという、わがままなミックス型です!なんとなく寂しくなるから、存在は感じていたいタイプ。笑)


先ほどお話したように、人によって愛情表現の方法は違います。

なので、自分がされて嬉しいことが、相手も嬉しいとは限らないんですね。

つまり、そこで不満を貯めていても、気付いてすらもらえない事態となります。もったいないですよね…


何をされたら嬉しいか、日頃から素直にコミュニケーションを取っておくのもいいかと思います。自分が喜ぶことをオーダーしておくんですね。

ただし、ここでは同時に、「あなたはどんなタイプ?」と、相手のことも知る意識を忘れないことが大切だと思います。ただオーダーするだけでは、依存心を満たすだけの行動になりかねません。


また、結果については知らんぷり、でいることも必要。

心理学では、「期待は裏切られる」という格言があります。


自分が求める愛情表現を知り、オーダーする、しかしその先のことは自分の範疇ではないんですね。

彼におまかせしておいて、もし叶えてくれたらラッキー大喜び!くらいの柔らかい気持ちで過ごしておくと、自分の気分も軽やかでいられますよ。





◇◇◇◇◇





4.愛情を確かめたいなら、「ある」前提の素直な質問がおすすめ。



愛情を確認したい!と思った時に、

他の男性の影をチラつかせる、気持ちが薄れた素振りをして相手の反応を見る、などの試し行動をしてしまう方も、多いのではないでしょうか。(私も経験あり…)


でも、これらの試し行動って、やっている自分は心地いいでしょうか?なんだか彼を裏切っているような気持ちになりませんか?

場合によっては、その不安な気持ちが伝わって、彼に、俺は信頼されていない・面倒くさいと感じられてしまうといった、マイナスな結果も生み出しかねません。(経験あり…)


経験上、確認したいと思った時に、発揮してよかったのは、「素直さ」です。

不安な時って、ごちゃごちゃと色んなことを考えてしまいがちですが、そんな時こそ、至ってシンプルに進めてみると、お互い思い違いが起きずに済みます。(経験多々あり)


だから、ダイレクトに聞いちゃうんです。

「私のどういうところが好き?♡」と、さらっと。

できれば、先に彼に感謝していること・彼の好きなところを伝えておくと、気兼ねなく聞けちゃうと思います。


魅力ってなんだと思う?でも、良いところってどこ?でも、聞き方は色々あると思いますが、ポイントは、愛情が「ある前提」で尋ねてみること。


「旅行好き?」と聞かれるのと、

「旅行でどんな所にいくのが好き?」と聞かれるのとでは、膨らむイメージに違いがあると思いませんか?

もともと旅行に肯定的な人であれば、後者の聞き方にすると、わくわくして行ってみたいと思うでしょうし、どしゃぶりの天気の旅行ではなく、晴れて澄み切った空気の中旅行する姿を想像していると思うんですね。

この質問だけで、すでに良いイメージが膨らんでいるのではないでしょうか。


であれば、恋愛に置き換えても同じことのはず。

そもそも肯定的にみられていたからこそ、彼はあなたをパートナーに選んでいます。

この質問をすることで、あなたの魅力を再確認なんてことも…!?♡



自分の中に出てきた不安・不満を、どんな形で解消するかは選択できます。

彼との恋愛・結婚を「自分らしく楽しむ」意識で、お互い愛情表現していけたら理想ですよね。


愛情を確認したいときは、あれこれ試さずに、さらっと、楽しく、素直に聞いてみる。

おすすめです!





彩aya






  無料お話会のご案内やブログの更新情報などお知らせいたします。 ご登録よろしくお願いします♡ 




Comentários


                   彩aya*活動情報                   

67605.jpg

公式LINEのご登録がおすすめ💖

ご登録いただきますと

カウンセリング日程の優先案内

限定イベントへのお誘い

など、お得な情報をお届けいたします♡​

 ぜひご登録ください!

スクリーンショット_20230108_200759.png

✧*。カウンセリングのご感想✧*。

 

 

◆彼の言動に一喜一憂することに疲れつつも、やっぱり彼のことが好きでこれからも一緒にいたいという気持ちの中で葛藤していました。

自分はどうしたいのか、自分がどうすれば後悔が少ないのかなど一緒に考えを整理してくださり、彼との接し方での迷いがなくなりました。(Yさま)

 

◆こんなに自分のことを思って、幸せになると信じてくれる方がいてビックリしました。
気持ちがどん底になるような出来事があった時も、真摯にサポートしてくれて救われました。
人生、色んなことがありますが、どうしようと崖っぷちに立った時に、彩さんがいてくれると思うとなんか、今後も色々と立ち向かえそう^ ^(Rさま)

◆周りから反対される恋だけど、信じたい私の気持ちを尊重して応援して下さった彩さんの気持ちが、私の事を分かってもらえたっていう嬉しさも凄くありました。(Aさま)

◆自分が求め、探していた感覚と合致しました。「そうそう、今の私が探してたのはコレだー」と、腑に落ちました。

私自身が自分の欲しいものに気付いてあげる、そのお手伝いを彩さんにしていただきました。(Iさま)

​◆一つ一つとても真摯に対応してくださり、彩さんのお人柄が伝わってきました。

ご自身の経験をユーモアたっぷりにお話しくださり、自然に笑いが出て和みました。とても楽しく、安心してお話しすることができました。(Fさま)

​◆「どんな自分でいいんだ!」と自分を許すことができるようになっていました。 気づけばこれまでの自分とは明らかに違う、新たな自分に出会えた感じです。(Nさま)

 

 

◆カウンセリング後、とても心が軽くなり、悩みの質みたいなものが良くなったと感じました!ほんとにありがとうございました!(Sさま)

 

 

◆自分にとっての幸せは何だろうと模索していましたが、まさに彩さんのカウンセリングは「あなたにとっての幸せ」を一緒に考えてくださる時間でした。

彩さん自身の経験も交えながらも、まずは私がどうしたいか、私の価値観はどうなのかをしっかり聞いていただき、そこに向かっての目から鱗なアドバイスをたくさんしていただきました。

本当にありがとうございました! (Yさま)

bottom of page