top of page

対等な関係を、あなた自ら放棄していませんか? 原動力は愛?それとも怖れ?




曖昧な人生に終止符を♡

幸せ感度を高める心のトレーナー彩ayaです!



今日は、難しい恋を発展させるために

私が重要と思っているキーワード

対等性

について考えてみました!


だいぶ切り込んだ内容になっているかもしれません…!🙏



               


 目次

               




どんなパートナーシップを築きたいですか?

恋愛のお悩みにおいて、

彼とどんな関係を築きたいですか?とお尋ねすると


「愛し愛される関係」

「支え合える関係」

「認め合える関係」

などなど


みなさん、

彼と対等な関係を望んでいらっしゃる印象です。



たしかに

自分が我慢してこそ成り立つパートナーシップを望まれる方はいないだろうと思います。


が、しかし。

望んでいるものは対等な関係のはずなのに、

自らその対等性を放棄しちゃってる方が多いなと感じるのです…!!




彼の態度を自分責めに使っていませんか?

例えば

好きな素振りを見せたかと思えば、急に距離を置かれる曖昧な関係…

浮気を繰り返す彼…


何考えているかわからない、そんな理不尽な態度の彼だとしたら


それでも彼を好きな女性はどうしても後手に回ってしまい、自信が持てなくなりますよね…



彼の理不尽な態度にも、何とかしなきゃ!どうにかしたい!と思い

心理学の教えから、自分軸で捉え、自分にできることを取り組もうとする方もいらっしゃると思うのですが


私が、○○できていないからだ

私が、もっと○○できるようにならなきゃ


と、実際には自分責めにつなげている方が多いように感じます。




この、○○の部分。


彼が反対に好意的な態度だったら、気になっていなかった可能性、ないですか?



○○って、あなたらしいですか?

それは、あなたの犠牲になりませんか?

無理していませんか?



彼の態度を受けてあなたが選ぶ行動は、

対等性を手放す行動になっていないか確認してみてください。


本当は理不尽だなと思った

悲しかった

傷ついた

何様なの?と腹立った


そんな気持ちはなかったですか?

自分の気持ちを押し込めて、彼に合わせようとすることは

あなたの目指すパートナーシップ像でしょうか。




原動力は、愛?それとも怖れ?

今までのお話にドキッとされた方へ…‼️


彼の理不尽な態度に、どうにかしなきゃ!なんとかしたい!

と思った時にとる、自分の行動。

その原動力に着目してみてください👀


変化しようとする自分にわくわくしていますか?

楽しんでいますか?

それとも

焦りがありますか?

彼が離れていかないようにと不安で怖れていますか?



あなたが楽しめているならば、

行動の原動力は愛としてみることができると思います。


自分の成長を楽しみながら、彼の想いに応える(与えていく)

自分への愛、彼への愛がベースの行動であれば

きっとその後の彼の反応がどうであれ、納得感は得られると思います。



でももし

不安や怖れを拭うための行動だとしたら…


結果(彼の反応)に執着し、自分を犠牲にした行動になっている可能性があります。

きっと、本当は悲しくて苦しい状態なのではないでしょうか…?




傷ついた苦しい状態で彼に合わせることは

対等なパートナーシップにはつながらないですよね。


もしあなたが、パートナーと対等な関係を築きたいと思うなら。

そしてそんな関係を築く相手として、やっぱり彼を選びたいのなら。


ここで選ぶ行動は、まず、徹底的に自分の味方になること。

悲しい、辛い感情を感じきることだと思います。

感情は感じた分解放できます。



「理不尽だよね」

「本当はつらいよね」

「泣いてもいいんだよ」

そんな言葉を自分にかけて労わってあげてはどうでしょうか。



自分の感情に自分で責任を持ち、向き合ってあげる。自分が寄り添ってあげる。

そのうえで、

あなたが彼に、対等なコミュニケーションを愛を持って教えてあげたらよいと、私は思います。

愛のリーダーシップを取る。


愛を原動力に彼に伝えるんです。



彼と傷つけあう関係は望んでいないこと

彼の態度をどう認識し、どんな気持ちがしたのか

どんな関係を望んでいるのか


自分の気持ちをちゃんと伝えて

同時に、彼自身はどう感じているのかもきちんと聞き受け入れる。


※ここで、彼の態度が拒否的ならば

「いまの彼は」あなたと対等な関係を築くことには

消極的だと受け入れましょう…!

それが、いまの彼で、いまのあなたと彼の現在地です♪

またタイミングを見て伝えていけばOKと思ってみましょう✨



きっと、深い関係を築くこと、人を信じることに怖れがある彼だろうから


私があなたとつくりたい関係はそんな薄っぺらい関係じゃないぞ!

安心していいんだよ♡

と示してあげるのです。



そんなことしたら

やっぱり彼は離れていくんじゃないかと不安になる方には、考えてみてほしい。


このコミュニケーションで自分の前から完全にいなくなる彼ならば

そもそも対等な関係を望める相手ではないと思うのですが、それでもあなたは彼を選びますか…?


その不安は、実は彼とは無関係で

あなたがまだ、自分を幸せにすると決めきれていない段階、あなた自身に癒しきれていない傷がありませんか…?




***




思い切ったご提案に聞こえる方もいるかもしれませんが、これは実際、私が何度も実践してきたこと。


野良猫男子だった曖昧な関係の彼に、リアルに

「傷つけ合いたいわけじゃない」

「信頼しているからこそ、伝えます」と前置きし

「あなたの態度は理不尽だと感じます」と話してきた経験があります。



伝えた直後は、連絡が取りづらくなったり

そういうところが嫌なんだと言われたりしますけど


でも、私は幸せになると決めているし

自分が目指し、彼にも与えたいのは、対等なパートナーシップ。



この想いがブレていなければ、不思議と

堂々と伝えることのできた自分を誇らしく感じていました。



しかも!

何度か繰り返すと、彼の反応も大きく変わって。

自分の素直な気持ちを教えてくれるようになっていきました。

その度に信頼関係が深まっていったように記憶しています。




***




いかがでしたか?


最後まで読んでいただいた方はお気づきかもしれませんが

私は、あなたと彼の関係がうまくいくかどうかは、正直重要視していません。


あなたが幸せを感じて生きていける、その応援ができたらなと思っています🥰




彩aya





3月の日程をお知らせしております。(2月は満席です🙏)

※現在、公式LINEのご登録初回モニター様には無料でカウンセリングをご案内しております。

お申込みお待ちしております♡




↑ ブログの更新情報や今後お得なお知らせもご用意できたらと思っています!

ご登録よろしくお願いします♡

Comentários


                    彩aya*活動情報                    

67605.jpg

公式LINEのご登録がおすすめ💖

ご登録いただきますと

メンバーさま限定イベントへのお誘い

お得な体験カウンセリングのご提供

などお楽しみいただけます♡​

 ぜひご登録ください!

スクリーンショット_20230108_200759.png

✧*。カウンセリングのご感想✧*。

 

 

◆彼の言動に一喜一憂することに疲れつつも、やっぱり彼のことが好きでこれからも一緒にいたいという気持ちの中で葛藤していました。

自分はどうしたいのか、自分がどうすれば後悔が少ないのかなど一緒に考えを整理してくださり、彼との接し方での迷いがなくなりました。(Yさま)

 

◆こんなに自分のことを思って、幸せになると信じてくれる方がいてビックリしました。
気持ちがどん底になるような出来事があった時も、真摯にサポートしてくれて救われました。
人生、色んなことがありますが、どうしようと崖っぷちに立った時に、彩さんがいてくれると思うとなんか、今後も色々と立ち向かえそう^ ^(Rさま)

◆周りから反対される恋だけど、信じたい私の気持ちを尊重して応援して下さった彩さんの気持ちが、私の事を分かってもらえたっていう嬉しさも凄くありました。(Aさま)

◆自分が求め、探していた感覚と合致しました。「そうそう、今の私が探してたのはコレだー」と、腑に落ちました。

私自身が自分の欲しいものに気付いてあげる、そのお手伝いを彩さんにしていただきました。(Iさま)

​◆一つ一つとても真摯に対応してくださり、彩さんのお人柄が伝わってきました。

ご自身の経験をユーモアたっぷりにお話しくださり、自然に笑いが出て和みました。とても楽しく、安心してお話しすることができました。(Fさま)

​◆「どんな自分でいいんだ!」と自分を許すことができるようになっていました。 気づけばこれまでの自分とは明らかに違う、新たな自分に出会えた感じです。(Nさま)

 

 

◆カウンセリング後、とても心が軽くなり、悩みの質みたいなものが良くなったと感じました!ほんとにありがとうございました!(Sさま)

 

 

◆自分にとっての幸せは何だろうと模索していましたが、まさに彩さんのカウンセリングは「あなたにとっての幸せ」を一緒に考えてくださる時間でした。

彩さん自身の経験も交えながらも、まずは私がどうしたいか、私の価値観はどうなのかをしっかり聞いていただき、そこに向かっての目から鱗なアドバイスをたくさんしていただきました。

本当にありがとうございました! (Yさま)

bottom of page