top of page

恋の願いを叶えるカギは、2つの要素にあり①心の成長プロセス




数日前、彼から言われたひと言で思い出したんです。


「あの頃そんなに努力してたの? 」と言われた。


(ちょっとむかついた。言い方考えろよ~笑)



ちょうど、毎月恒例のお話会を開催した直後で、


そのテーマが音信不通だったから思い出されたのもあるんですが。



来月のお話会も音信不通をテーマに開催予定♡

詳細決まればまたブログ等でお知らせします!)



今でこそ彼は、私にたくさんの愛情を注いでくれています。

尽くされているな、とほんとに思う♡



でもね、数年前までは


他にも女性がいて、私のことは選べないと

曖昧な関係を続けていた彼なんです。



そんな彼との恋をきっかけに

自分の心と向き合うことになった私。


幸せになるために、私はものすごく努力しました。



あの時自分の幸せを信じ、努力したからこそ。


いま、肩肘張らず

幸せを感じて過ごせているんだと思います。




当時の私が、幸せのために徹底していたこと。


自分のなかの

ある2つの要素のバランス。


男性性のチカラ

女性性のチカラ



この2つを信じ、それぞれの役割を果たしてあげることでした^^





バランスのお話をする前に

ぜひ理解しておいてほしいことがあるので、ご説明しますね^^



人は、「依存→自立→相互依存」という

心の成長プロセスを辿るというお話です。




依存の時代

自分では何もできない。

何かを与える力はない。

誰かに何とかしてほしい。


そんな想いがある状態が、依存です。



例えば、子どもはまさに依存の時代を過ごしていますね。


できないことがほとんどで、周りの大人

特に親に甘え、お願いして生活してる。



その様子が、

無邪気さ、素直さ、可愛らしさ、自由

そんな魅力にもつながっている。


(⇒女性性の持つ魅力



でも・・・

この依存の状態をこじらせてしまうと、どうなるか。



ニーズ(欲求)が出てきたとき、

誰かに満たしてもらわないと幸せを感じられなくなっちゃうんですね。



自分の幸せが誰かの言動によって決まる、他人軸の状態。



ならば、誰かがしてくれたことを素直に受け取れたらいいのですが…



自分には与えられる力がないと思っているわけなので

自信がない(無価値感が強い)。



そんな自分が受け取っていいはずがないと思っちゃうんですね。



また、不安や怖れの感情もたくさん出てきます。



彼から返事が来ないのは、私が××だからだわ

嫌われないように彼に合わせておこう


そんな、自己否定や顔色を窺う自分になったり。



すると次第に、


彼ってどうして〇〇してくれないの?

愛しているなら、普通するでしょ!


と不満感が出て、相手を責めたくなったり。



苦しいですよね。


依存のこじらせは、傷ついた女性性の時代とも言われます。



この依存時代が苦しくて、


もう人を信じない。頼ることはやめる。

と自立の時代に進むのです。





自立の時代

自立というと、前向きなイメージをお持ちの方も多いと思います。


自分でできるようになることや、理想に向かって取り組んでいく様子は、

ポジティブな自立として捉えられますね^^



なので自立には

責任感、たくましさ、決断力、理論的

といった魅力があります。


(⇒男性性の魅力



が、しかし・・・


依存時代の傷から、

もう誰も頼らない。自分で何とかする


と無理に頑張ってしまう状態は、ネガティブな自立。



特に恋愛などの近い人間関係で、こじらせが発生してしまいがちなんです。


傷ついた男性性の時代とも言われます。



裏切られるのが怖く、はなから相手を信頼しなければいいと、心を開くことができません。



でも、相手との距離が近づく恋愛などでは、

押し込めていた依存心が顔を出す。


そんな自分が嫌で、必死でコントロールしようとしては疲れます(自立の依存問題)。



そうしているうちに、ネガティブな感情を感じたくないので

感情をマヒさせ、抑圧します。


人とのつながりを薄め、思考的で孤立します(自立の自立問題)。



一見自分軸に見えますが、

依存心を隠すためあえて人と距離を置いている。


やはり他人軸の状態は続いていると捉えます。



で、次第にポジティブな感情も感じにくくなるんですね。

無力感、無意味感に苦しみます。


やる気を失い、でも人を頼れずに無理をする。


ひいては、燃え尽きてしまう危険性のある状態が、自立の時代です。






相互依存の時代へ

依存時代、自立時代とみてきました。


書いていて、こりゃしんどいわと思いましたよ…


自分の過去も、まさにそんなプロセス辿ったわと感じます^^;



でもね、大丈夫♡


ここまで自分の心と向き合ってきたあなたには、

ちゃんと次なるステージが用意されていますから♡



それが、相互依存と言われるもの。


誰かと一緒に幸せになる、win-winの関係に移るステージです。



依存時代は、自分を無価値に扱い、相手を見上げている状態。

一方自立時代は、人を信じず、自分の正しさを掲げた状態。



相互依存では、そのどちらも手放して。



互いの存在を、上でも下でもない、依存でも自立でもない

対等な関係性へと意識します。



自分の魅力才能で相手に与え、相手からも素直に受け取る。


信頼し、尊敬しあえる関係です。



もちろん、自分軸で過ごせています。




でね、この、誰かと一緒に幸せになっていく

相互依存状態を目指すには、まず


自分自身のなかで、相互依存のマインドをつくれているか


が、重要になるのです…!!




先ほど、依存と自立の各ステージで

男性性と女性性の、魅力とこじらせについてお話しました。



相互依存の時代は、まさに


男性性と女性性のバランスが取れた状態


ということなんですね♡




男性性のチカラ

女性性のチカラ


自分のなかにあるこの2つの要素

それぞれのチカラを信じ、役割を果たしてあげること。



もしあなたが、進展しない恋に悩んでいるのなら。

ぜひとも意識しておいてほしいポイントです♡



長くなったので、

男性性と女性性のバランスの取り方については、


また次回お話いたします^^*




あなたが幸せにつながりますように✧*。

応援しています。



彩aya



 ↓



11月カウンセリングは、

【10/27(金)20時~】公式LINEより先行予約開始♡


※お申込日が11月以降になると価格UPとなります。

お早めにお申し込みください♪







Comments


                    彩aya*活動情報                    

67605.jpg

公式LINEのご登録がおすすめ💖

ご登録いただきますと

メンバーさま限定イベントへのお誘い

お得な体験カウンセリングのご提供

などお楽しみいただけます♡​

 ぜひご登録ください!

スクリーンショット_20230108_200759.png

✧*。カウンセリングのご感想✧*。

 

 

◆彼の言動に一喜一憂することに疲れつつも、やっぱり彼のことが好きでこれからも一緒にいたいという気持ちの中で葛藤していました。

自分はどうしたいのか、自分がどうすれば後悔が少ないのかなど一緒に考えを整理してくださり、彼との接し方での迷いがなくなりました。(Yさま)

 

◆こんなに自分のことを思って、幸せになると信じてくれる方がいてビックリしました。
気持ちがどん底になるような出来事があった時も、真摯にサポートしてくれて救われました。
人生、色んなことがありますが、どうしようと崖っぷちに立った時に、彩さんがいてくれると思うとなんか、今後も色々と立ち向かえそう^ ^(Rさま)

◆周りから反対される恋だけど、信じたい私の気持ちを尊重して応援して下さった彩さんの気持ちが、私の事を分かってもらえたっていう嬉しさも凄くありました。(Aさま)

◆自分が求め、探していた感覚と合致しました。「そうそう、今の私が探してたのはコレだー」と、腑に落ちました。

私自身が自分の欲しいものに気付いてあげる、そのお手伝いを彩さんにしていただきました。(Iさま)

​◆一つ一つとても真摯に対応してくださり、彩さんのお人柄が伝わってきました。

ご自身の経験をユーモアたっぷりにお話しくださり、自然に笑いが出て和みました。とても楽しく、安心してお話しすることができました。(Fさま)

​◆「どんな自分でいいんだ!」と自分を許すことができるようになっていました。 気づけばこれまでの自分とは明らかに違う、新たな自分に出会えた感じです。(Nさま)

 

 

◆カウンセリング後、とても心が軽くなり、悩みの質みたいなものが良くなったと感じました!ほんとにありがとうございました!(Sさま)

 

 

◆自分にとっての幸せは何だろうと模索していましたが、まさに彩さんのカウンセリングは「あなたにとっての幸せ」を一緒に考えてくださる時間でした。

彩さん自身の経験も交えながらも、まずは私がどうしたいか、私の価値観はどうなのかをしっかり聞いていただき、そこに向かっての目から鱗なアドバイスをたくさんしていただきました。

本当にありがとうございました! (Yさま)

bottom of page