top of page

パートナーの過去に嫉妬するときの対処法【ご相談回答】~彼の元嫁に対する嫉妬~





みなさま、こんにちは♡


彼との関係を劇的に変える

恋愛カウンセラーの彩ayaです。



久しぶりにココロノマルシェ*に寄せられたご相談に回答しています^^


ご相談テーマは

【彼の元嫁に対する嫉妬】



婚約されたご相談者さまですが、

彼がバツイチのため、元妻の存在が気になって嫉妬してしまうとのこと(>_<)



バツイチ女な私が回答するわけなので、ちょっとドキドキしていますが…


でも、だからこそわかることもあると思ったので、ぜひご覧頂けたら嬉しいです♪




◆「過去の出来事」に対する男女の違い

◆元妻と同じ轍は踏まないで!

◆嫉妬から本音を見つけ出し、彼とふたりの世界をつくっていこう



上記のポイントでまとめています。


私からのメッセージがお役に立てると幸いです♪



※ココロノマルシェとは

根本裕幸カウンセラーのお弟子達が、皆さまからのご相談に無料で回答する、お悩み相談掲示板です。

お気軽に、こちらよりご相談ください。





\ 振り回される恋は、もう卒業! /




✧*。ーー✧*。ーー✧*。ーー✧*。


【 彼の元嫁に対する嫉妬 】

えみさん



はじめまして。

1年間自分なりに悩み、学びかなり前向きになったのですが、まだ心の奥にモヤモヤがあるので、相談させていただきました。

よろしくお願いします。


私には現在、婚約中の彼氏がいます。

今は本当に大好きで、彼もすごく大切にしてくれて、ただ幸せです。


しかし、彼氏は子供はいませんが結婚経験があります。そのことが、すごく嫌です。


彼の離婚歴のことは、知人の紹介者からすでに聞いており、知った上で紹介を受けました。

というのも、もともと私はいい歳ですが、初婚じゃないと嫌!離婚歴ありは恋愛対象外というタイプでした。

でも、知人が離婚歴はあるけど、すごく誠実でどうしても会ってほしいとのことで、紹介を引き受けました。


実際に会ったら、本当に人として素敵で男としても魅力的でまた見た目も職業も、マインドも私がかつて思い描いたこんな人が良い!という理想の人でした。

彼も私を気に入ってくれ、トントン拍子で付き合いました。



しかし、初めて彼の家に行ったときに元嫁と暮らした残骸がたくさんあり、そこから一気に不信感になり、何もかもを元嫁と比較したり、元嫁と紐づけてしまうようになり、苦しいです。


彼氏には、こんな家に連れてこられたのが嫌だったこと、元嫁の物が残ってるのが嫌なこと、しっかり伝えました。

彼にも伝わり、配慮がなかったことなど、しっかりと謝ってくれ、物も全て捨ててくれ、向き合ってくれました。


でも、家にあったグラスに似たものを見たり、優しくされるたびに、元嫁にもこんなふうにしてたのかな…とか、勝手に想像して嫌になり、彼氏に冷たくしてしまいます。


友人の結婚招待状をもらったときも、手作りの招待状で、あー、彼氏も元嫁とこんなふうに結婚式の準備をしたのかなぁ…とか、いろいろなことを元嫁とのことで紐付けてしまいます。

実際には、結婚式をしたのかも知りません。

知っていることは、婚活をして結婚し、専業主婦の嫁が家事をせず、SNSにはまり、話したが変わらなかったため、離婚と言ったら高額なお金を請求され、支払って終わった。ということだけです。実際、彼の家もぐちゃぐちゃで、いたるところに元嫁の髪の毛がへばりついていたり、元嫁が買ったであろう化粧品やコップがたくさんあり、悲惨な状況でした。


でも、心のどこかでそんな女でも4年も結婚生活を続けたなんて、大好きだったのかな…とか、妄想で凹んでしまいます。


実際には、今の彼は私を大切にしてくれているし、元嫁のことも気にしていないのは、わかります。

でも、私が勝手に思い込んで1人で嫌な気持ちになります。

彼が、前に沖縄に行ったとき…という話をしてきたら、勝手に元嫁との新婚旅行か!とか思ってしまい、沖縄に行きたくないとまで思ってしまいます。


彼氏に過去のことを根掘り葉掘り聞くのも、なんか違う気がするし、いったいなんでこんなにも、元嫁を気にしてしまうのかも、どうしたらただ今をみて、今の彼との幸せを感じれるのかもわからなくて、困ってます。


1年かけて、自分を掘り下げたかいもあり、最近はようやく、過去の彼があるから、今、こんなにも幸せなのかなと思うようになりました。バツイチが無理だった私が、今では、バツイチの彼だからこそ、頼もしくて悪いことだけじゃないとまで思うようになりました。


ただ、友達から元嫁のネタをされたり、元嫁はもしかしたら、可愛かったのかもね…とか言われると、また嫉妬が再燃しモヤモヤしてしまいます。


彼氏が自分以外の女性と結婚したいと思ったこと、好きと思ったこと、養っていたこと…そこがムカつくのかもしれません。

嫉妬がでるたびに、いやいや、元嫁はアプリ婚活だし、交際期間も短いし、そんな好きじゃなかったんだ!と負け惜しみのように自分に言い聞かす自分がいて、情けなく感じます。


過去に誰かを大切にしてきた彼の全てを受け入れれたら、どんなに楽だろうと、辛いです。

周りのバツイチ夫を持つ人は、そんな元嫁なんて関係ない、嫌いだから離婚してるし、そんなことで彼との関係が悪くなるなんてもったいないと言ってきます。私も周りの人みたいに、バツイチ男良いよー!離婚歴なんて関係ない、なんなら、いっかい離婚してるくらいの男のほうがいいよー!と言えるくらいの器の女になりたいです。


私はどういうマインドを持てばいいのか、また何が私をこのように嫉妬で荒れさせるのか、アドバイスいただけると幸いです。



✧*。ーー✧*。ーー✧*。ーー✧*。





えみさん、はじめまして!


恋愛カウンセラーの彩ayaです。


ご相談くださりありがとうございます^^




>今は本当に大好きで、彼もすごく大切にしてくれて、ただ幸せです。


こう感じられる彼と、ご婚約されたのですね!

素晴らしい♡

おめでとうございます✨



大好きな彼とのご婚約、

うふふ♡でへへ♡と幸せを噛みしめていただきたいところですが、


彼の元妻への嫉妬で苦しんでいらっしゃるのですね(>_<)



大好きな彼だからこそ、

そして、彼との関係を大事にしたいからこそ、


彼との間で出てくるネガティブな気持ち、

彼に冷たくあたってしまうご自身が情けなく感じてしまわれるのですね。



こんなにも想われる彼も、幸せ者ですね^^


ご自身のそのピュアな愛、認めてあげてください♡




さて、

>本当に人として素敵で男としても魅力的でまた見た目も職業も、マインドも私がかつて思い描いたこんな人が良い!という理想の人でした。


と言えちゃうくらい

えみさんにとって最高な男の彼なのだと思うのですが、


そんな彼でも、女の地雷を踏んじゃうのですね💦



元妻との暮らしぶりが残る部屋に彼が住んでいたとなると、

えみさんとしては元妻を意識しちゃうのも無理はないと思います。



意識するなという方が難しい話です。

どうぞご自身を責めないでいてあげてくださいね。





「過去の出来事」に対する男女の違い

参考までに、あるあるな男性心理をお話しておきます。



一般的に、男性は女性よりも思考的な生き物で、感情的な部分が弱いと言われます。


これは「過去の出来事」、つまり記憶に関しても同じ。



女性は、ひとつの出来事から芋づる式に過去の様々な記憶を思い出すことが多いのではないかと思います。


なぜなら、記憶には感情が紐づいているから。



感情が豊かな女性は、「そういえばあの時もイラっとした!」といった形で他の記憶も思い起こしやすいのです。


でも、男性は感情ベースでは生きていないため、過去を忘れがち。

「いまここから」をどうしていくか?といった思考を大事にしているんです。




えみさんと彼のやり取りを振り返ってみると…


>彼氏には、こんな家に連れてこられたのが嫌だったこと、元嫁の物が残ってるのが嫌なこと、しっかり伝えました。

>彼にも伝わり、配慮がなかったことなど、しっかりと謝ってくれ、物も全て捨ててくれ、向き合ってくれました。



えみさんのおっしゃるとおり、


>今の彼は私を大切にしてくれているし、元嫁のことも気にしていないのは、わかります。


ということですね♡



えみさんの想いを知りすぐに実行してくれた彼ですから♡


・使い勝手がいいから使ってた。

・捨てるにも手間がかかるので、その手間が面倒くさい。

・劣化もしておらず使い慣れているから、買い直すのはもったいない。


程度の理由で使い続けていた可能性は高いですね^^



えみさんはすでに、ご自身の思い込みで苦しんでいるのだとご理解されていますから


意味のないものに意味を持たせるエネルギーは、他に活用していけたらいいですよね✨








元妻と同じ轍は踏まないで!

えみさんの彼と同じバツイチの身として、

ご相談文を読んで感じたことがあったのでシェアさせてください。



どうか、元妻と同じ轍は踏まないでください!!



えみさんは彼から、離婚の経緯として、


>知っていることは、婚活をして結婚し、専業主婦の嫁が家事をせず、SNSにはまり、話したが変わらなかったため、離婚と言ったら高額なお金を請求され、支払って終わった。


と聞いていらっしゃるのですね。



彼の元妻側からするとまた違った話になる気もしなくはないですが、

少なくとも彼からみた離婚の真実は上記ということ。


元妻は彼の愛情にあぐらをかいていたと言えると思うのです。



ということは。


離婚により、彼は、愛情にあぐらをかいた態度でいる女性には敏感になっているかもしれません。



・彼の愛を受け取ること(感謝や喜びを表現)

・彼に愛を与えること(彼の喜ぶことを考え実行する)


意識されてみてください^^



彼の過去を受け入れきれない気持ちは、いまは仕方ないので、ゆっくり癒すとして。


いまのえみさんでもできる、愛の示し方を続けておきましょう♪



そして、どうしても冷たい態度を取ってしまって落ち込むときは、

素直な自分を呼び起こす。



ご自身の嫉妬心と、それを変えたくて努力していることを

彼にお伝えされてみてはいかがでしょうか^^


ひとりよがりではない、ふたりでつくるパートナーシップでありますように✨





嫉妬から本音を見つけ出し、彼とふたりの世界をつくっていこう

嫉妬は認めるにも嫌な感情だと言われますが、


えみさんは嫉妬を認識されたうえで、ご自身でできる解消法を模索されていて。


素晴らしいです♡



嫉妬への向き合い方としては、

嫉妬に隠れた本音を見つけ出すことをおすすめします。



えみさんは、

なぜ、「彼の家に置かれている物」「結婚式の招待状」「旅行の話」が気に障ったのだと思いますか?



これは、えみさんのなかに、彼と叶えたい未来があるからではないでしょうか。


・彼とふたりで暮らす空間がほしい。

・素敵な結婚式を挙げたい。皆に祝福されたい。

・新婚旅行を楽しみたい。



こういった本音があったとするならば、

この本音、彼とちゃんとシェアできていますか?



えみさんの未来には、楽しいことがたくさん待っています。

叶えたい未来もたくさんあるはずです。



結婚そのものは、ただの紙一枚の提出に過ぎません。


紙一枚の提出に乗せたえみさんの想いは、なんでしょうか。


改めて、えみさんが結婚を通して叶えたい想いに素直になってみませんか?



もし、実は彼に遠慮していたり

本音が言いにくくて悩んでいるなどありましたら、


えみさんの嫉妬というよりも、

おふたりのコミュニケーションの問題です。



えみさんと彼、ふたりで、心地よい世界をつくってくださいね♡




彼とのコミュニケーションで悩んじゃうときは、

ぜひカウンセリングにお越しください^^


一緒に考えていきましょう♡







あなたも幸せにつながりますように✧*。

応援しています。




彩aya






 

Comments


                    彩aya*活動情報                    

67605.jpg

公式LINEのご登録がおすすめ💖

ご登録いただきますと

メンバーさま限定イベントへのお誘い

お得な体験カウンセリングのご提供

などお楽しみいただけます♡​

 ぜひご登録ください!

スクリーンショット_20230108_200759.png

✧*。カウンセリングのご感想✧*。

 

 

◆彼の言動に一喜一憂することに疲れつつも、やっぱり彼のことが好きでこれからも一緒にいたいという気持ちの中で葛藤していました。

自分はどうしたいのか、自分がどうすれば後悔が少ないのかなど一緒に考えを整理してくださり、彼との接し方での迷いがなくなりました。(Yさま)

 

◆こんなに自分のことを思って、幸せになると信じてくれる方がいてビックリしました。
気持ちがどん底になるような出来事があった時も、真摯にサポートしてくれて救われました。
人生、色んなことがありますが、どうしようと崖っぷちに立った時に、彩さんがいてくれると思うとなんか、今後も色々と立ち向かえそう^ ^(Rさま)

◆周りから反対される恋だけど、信じたい私の気持ちを尊重して応援して下さった彩さんの気持ちが、私の事を分かってもらえたっていう嬉しさも凄くありました。(Aさま)

◆自分が求め、探していた感覚と合致しました。「そうそう、今の私が探してたのはコレだー」と、腑に落ちました。

私自身が自分の欲しいものに気付いてあげる、そのお手伝いを彩さんにしていただきました。(Iさま)

​◆一つ一つとても真摯に対応してくださり、彩さんのお人柄が伝わってきました。

ご自身の経験をユーモアたっぷりにお話しくださり、自然に笑いが出て和みました。とても楽しく、安心してお話しすることができました。(Fさま)

​◆「どんな自分でいいんだ!」と自分を許すことができるようになっていました。 気づけばこれまでの自分とは明らかに違う、新たな自分に出会えた感じです。(Nさま)

 

 

◆カウンセリング後、とても心が軽くなり、悩みの質みたいなものが良くなったと感じました!ほんとにありがとうございました!(Sさま)

 

 

◆自分にとっての幸せは何だろうと模索していましたが、まさに彩さんのカウンセリングは「あなたにとっての幸せ」を一緒に考えてくださる時間でした。

彩さん自身の経験も交えながらも、まずは私がどうしたいか、私の価値観はどうなのかをしっかり聞いていただき、そこに向かっての目から鱗なアドバイスをたくさんしていただきました。

本当にありがとうございました! (Yさま)

bottom of page